日本セクションの特徴

1)1学年につき日本セクションの生徒数は最大10名までとします。

2)セクション授業内では学年毎に担任制度を取り入れ、少人数制でのきめ細やかな指導をしていきます。

3)日本セクション生徒は、フランスセクションに在籍し、フランス語での通常授業と並行して、昼休みや放課後に日本セクションの授業を受けることになります。

4)日本セクションの入学(編入)は、日本の就学学齢に準じます。詳しくはこちら