学園の特徴

 

サンジョゼフ校(幼稚園・小学部・中学部)、ノートルダム高校*は、パリの西隣ブローニュ市に位置するフランスの 私立カトリック系現地校です。

幼稚園から高校部までの一貫教育となっており、その中に日本セクションを設けています。サンジョゼフ校で設置されているセクションは日本セクションのみ、という恵まれた環境下でビラング教育をおこなっています。

フランス現地校の学習カリキュラムに加え、日本セクション生徒のみで受ける国語授業、オプションで選択できる算数数学授業がございます。

日本セクション授業は、国語教科書授業2時間、読書授業1時間、作文授業1時間という1週間合計4時間の国語カリキュラムおよび、オプションで週1回実施される日本式算数・数学指導がございます。

*ノートルダム高校は、フランス語初級者の受け入れをしておりません。

サンジョゼフ校  1日の様子

8時20分-8時30分 登校  (8時-8時20分まで早朝託児あり)

8時30分-11時30分(午前の部)
※ フランス語通常授業(中休みレクリエーション有)

11時30分-13時15分  給食・お昼休み
※ 12時-13時に日本セクション授業が入る場合あり。

13時-16時(午後の部)
※ フランス語通常授業(中休みレクリエーション有)

16時15分-18時30分  託児所あり
※ 日本セクション授業が入る日あり。

サンジョゼフ校 授業科目

授業科目
仏語・英語・日本語(国語)・算数数学・社会・理科・体育
テニス・図工・音楽・宗教

中学部から追加 授業科目
スペイン語・ドイツ語・ラテン語

 

広告