授業カリキュラム


 

 日本セクションでは、文部科学省の学習指導要領に則ったカリキュラム編成で授業を進めています。1年で1学年分の学習を行うので、帰国の際に学年を落とす必要がありません。

 

 

幼稚園部(ECOLE MATERNELLE)

週2回1時間30分の授業の中で、日本の文化体験(季節行事、歌、工作、ゲームなど)+学習的要素(ひらがな、数あそびの導入)の指導を行います。

授業の流れ あいさつ、季節の歌、ひらがなの歌、ひらがな・数あそびの導入(ノート学習)、絵本読み聞かせ、活動(工作、ゲーム、遊び)片づけ、あいさつ

 

小学部(ECOLE PRIMAIRE)

《国語:教科書ワーク授業(2時間/週)・作文授業(1時間/週)・読書授業(1時間/週)》

授業は週3日、お昼休み・放課後の時間に分けて行われますので、持続的に学習を進められます。
教科書授業では、文部科学省認定の教科書を使用し、読解演習を充実させるとともに漢字習得に力を入れ、読書・作文授業では、毎週新聞を読み、時事問題についても知識を深めていきます。自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、よりよく問題を解決する力をつけることにより、総合的な国語力が身につきます。

《算数:日本式算数指導(週1回)》

”迅速で正確な計算力” を身につけ、さらに”ハイレベルな文章題”にまで挑戦します。

中学部(COLLEGE) 高校部(LYCEE)

《国語:教科書・演習授業(2時間/週)・作文授業(1時間/週)・読書授業(1時間/週)》

教科書指導はもとより、高校・大学入学に向けての読解演習・漢字・語彙・作文指導に力を注ぎます。
また、詩歌・古典(古文・漢文)を通じて日本文化を知り、文学への興味を引き出します。さらに、科学や社会分野等のアクチュアルな問題についても取り組みます。

《数学:教科書・演習授業(土曜日AAAオペラ校)》

日本式の数学教育を行います。

 

 

広告